草モミジ

(現在のところ、脚が不自由で撮影していません、過去の画像を載せます)

北海道の大雪山で撮影したテレビ番組を、昨日、みました
残雪が少なくなってから、子孫を残すため
花を咲かせて、交配して、実を作り、新しい世代を作り出すことを
わずか3か月間でやり終える姿を、画像に収めたものです

ここの植物たちは、特有の技を使いながら
氷河期から現在まで生き残り、きれいな姿をみせている
白い花のチングルマの大きな群生がすばらしい
あかい花のツガザクラ、紫のミヤマリンドウ、ヨツバシオガマ、トウヒレンなどが
この白い花の中に、彩りを与えている
「氷河期から生き残る」のには "したたかさとしぶとさ"
持っていなくてはならない……ようだね
だが、zyzyriderは持ち合わせていない

載せた画像は、尾瀬沼周辺の撮影した「草モミジ」


(2013/10/13撮影 16_1749)
a0329801_04100170.jpg



by zyzyrider1291 | 2016-10-12 04:19 | 花・葉・樹木 | Comments(0)