カッコいい雲を待つ

鉛色の空に住まわれている人たちは
申し訳ないが
八王子市では青空の一日だった
梅の花を中心に撮影している
そうだ、マンサクも撮った

ダイヤモンド富士の出現をまつ間
山中湖での "昼間の富士山" も撮った
風があり、波が多い日だったが
一瞬、波がなくなっり、富士山の映り込みも
撮影できた
よかったナー

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/2/13撮影 24_6988)
a0329801_16070773.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-19 16:28 | 富士山 | Comments(0)

月夜の富士山(その4)

寒いといっても、朝霜、朝露も見ることができない
例年に比べ暖か
広島県や鳥取県では大雪だった

月と富士山の競演を撮りたくて
なんとか撮影したけれど
迫力がないね
月が富士山に近づいてくれるといいのだが
または色がついた雲が欲しいところ

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/2/13 04:50撮影 24_6913)
a0329801_03300795.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-19 03:41 | 富士山 | Comments(0)

月夜の富士山(その3)

まだメジロ君に逢えない
何時ごろ、どういうところに行けばいいのかな
どなたか教えてください

前回のブログより、月が山頂に近づいた時の撮影
湖面に月明かりが反射している場面
オーソドックスな構図だけれど
かすかに沈みゆく星もみえた
白く光っている山肌

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/2/13 05:00撮影 24_6892)
a0329801_16182781.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-18 16:37 | 富士山 | Comments(2)

月夜の富士山(その2)

これから気温が下がるのだが7℃もある
朝霜が出るのかな-
期待しよう

ひきつづきの月明かりの富士山を載せるよ
見たかった光景がこれだ
暗いなか
静かに座している
部分的に白くひかる山肌
神秘的だな

青空のもと、2年前にも山頂付近の "白く光っている山肌" をみた
これは何かなと、ズーっと考えていた
半年後……氷結しところ……と思いついた
月明かりではさらに印象的になる
こんな小さな悩み・疑問が解けてうれしい

(アスペクト比の関係で、画像の上をクリックしてください)


(2017/2/13 03:30撮影 24_6879)
a0329801_03033836.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-18 03:28 | 富士山 | Comments(0)

月夜の富士山(その1)

暖かい日だった
野暮用で集中して撮影ができなかった

2月13日の山中湖は
満月に近い日なので
月明かりに照らされている富士山を見ること
そして、撮影することだった
以後、本命の画像を載せていきますよ
月は左上にある
月光で、雪の山ひだが、部分的に白く光っている


(クリックして、大きくしてみてください)
(この画像では縦横比がマズイ、大きくすると2:3になり、zyzyriderの意図になる)


(2017/2/13 03:20撮影 24_6875)
a0329801_15173539.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-17 15:25 | 富士山 | Comments(1)

一富士二鷹

青空に白雪の富士山
雲の形がいいタイミングを待機
当然、焦点は山肌
そこに偶然、鷹が飛んできた
まさしく "一富士二鷹" なのだ
(鷹かトンビか、判別できません)

絞りF16なんだけれど
鷹へのピントが甘い
でもzyzyriderとしてはうれしい
バンザイ🙌しちゃったのだ

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/2/13 24_7214)
a0329801_18131103.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-16 18:23 | 富士山 | Comments(6)

静と動

ことしの1月23日に山中湖で
星たちと富士山の撮影をした
当然、新月に近い日である
このとき、"月明かりの富士山"は素晴らしいだろうと思い
2月13日に決行
(午前3時半に撮影)
やはり素晴らしかった
静かで "荘厳" なんだ
星も写っている

2月11日に撮影した同じ構図の画像(下)も載せる
河津桜でいった松田町で撮影したもの
だいぶ印象が違う
こちらは "荒々しい" 雰囲気

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/2/13撮影 24_6881)
a0329801_07160015.jpg

(2017/2/11撮影 24_6856)
a0329801_07161039.jpg


by zyzyrider1291 | 2017-02-16 07:46 | 富士山 | Comments(0)

ダイヤモンド富士もどき

昨日の疲れが残っている
高齢者なので疲れがなかなかとれない
写真の整理も集中してできず
「なにしてんの」……といわれる
やむを得ない

ダイヤモンド富士ならぬ "ダイヤモンド富士もどき" を載せます
山頂に近づく10分まえは
厚い雲におおわれて
太陽も隠れていた
「きょうもダメか」という声が、周りから聞こえてくる
だが、そのあと山頂付近の雲が薄くなってきた
すこし救われる
こういう条件のなかで撮影したので "もどき" となる
湖面にも少しは光条が出ている

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/2/13撮影 24_7060)
a0329801_18415463.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-02-14 18:47 | 富士山 | Comments(0)

しろい馬、奔る

冬のまっ只中というのに暖かい
そのためか花粉症が10日前から出ている
予報だと、朝のうちはくもり空なので
梅の花を撮影しに行くか
まだ満足した画像ができていない

きょう載せた画像はキワモノなのだ
白い雲が "しろい馬" にみえる……
富士山の山腹を駆け下っているように

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/1/23撮影 24_5092)
a0329801_03322231.jpg

by zyzyrider1291 | 2017-01-29 03:38 | 富士山 | Comments(1)

変幻自在の富士山

先般の山中湖への撮影では
晴れすぎて、富士山の上空にまったく雲がなかった
上空に少しの雲があると、雲が染まるのだが
ことし1月2日はすごかったらしい
そこで山頂に陽があたったときの画像を
この場合は雲がない方が好きなのだ

下の画像は40分後
雲の形とその陰翳がカッコイイ
時々刻々と変化するので面白かった

(クリックして、大きくしてみてください)


(2017/1/23撮影24_5044)
a0329801_07262791.jpg


(2017/1/23撮影24_5096)
a0329801_07263840.jpg


by zyzyrider1291 | 2017-01-28 07:44 | 富士山 | Comments(0)