人気ブログランキング |

カテゴリ:夕景・朝景( 151 )

ヒマワリ畑の赤い空


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_04375993.jpg
(2018/8/10撮影 31_0225)


a0329801_04562634.jpg
(2019/8/10撮影 34_7572)



けさは、灰色の雲に覆われた空
次第に白い雲に変わってきている
孫との「夏の大三角」の観察のとき、ついでに撮影した画像
"アンタレス" (さそり座) を載せた
月齢10前後の月の右下にみえる
自宅ちかくで撮影したので、条件はわるい
できればさそり座全体を撮りたい

上の画像は一年前に撮影したもの
"ヒマワリ畑の赤い空" ってところかな
ことしも、近々、同じところにいこう
でも、暑すぎるので、前向きになれないのだ



by zyzyrider1291 | 2019-08-12 05:23 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(2)

海岸の夕やけ(その1)


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_03550314.jpg
(2019/6/18撮影 34_2761)



きのうは、相模原北公園をゆっくりと回ってきた
変色したアジサイの花が多くなってきた
これも撮り方でおもしろくなるんだけど
いい具合のものがみつからない

画像は南房総市の海岸風景 (岡本桟橋)
はじめての訪問だったので
ありきたりの定番構図
でも、有名な撮影ポイントだけあって
電柱がある桟橋、富士山、あかい空と海となって
豪勢な画像になった
富士山が大きくなりすぎたようだ
これはこれでよし
夕やけがビークの時の画像だ

これは誰にでも撮影できる
だから、下手な zyzyrider でも ……
ありがたい、ありがたい
ただ条件がよかっただけのことなのだ




by zyzyrider1291 | 2019-06-21 04:17 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(2)


…… クリックして、大きくしてみてください …
a0329801_03462087.jpg
(2019/4/2撮影 33_3550)


a0329801_03462915.jpg
(2019/4/2撮影 33_3534)




きのうは、自宅引きこもりで、写真の整理と現像を
いつもながら、集中的にできないので、まだかなり残っている
きょうは、下の孫の小学校入学式
あしたは、上の孫の中学校入学式
忙しい
パソコンも使用歴4年3か月で、そろそろ買い替えの時期かな
ストック画像ファイルの整理もしなくては
…… たいした画像でないが ……

きょうの画像は、一週間前のロケハンで撮影したもの
上の画像はまだつぼみの状態
昨日、一昨日が満開だったはずだが …… 
多摩川の堤防で
川にはカワウが、のんびりとあくびしていたョ



by zyzyrider1291 | 2019-04-08 04:11 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(0)

異様なサクラの樹


…… クリックして、大きくしてみてください …
a0329801_04495764.jpg
(2019/4/3 17:45撮影 33_3895)



きのうは、ひさしぶりに午後から「新宿御苑」にサクラ見物に出かけた
朝は風が弱かったので、その前に、地元で、桜の花の多重合成の素材の撮影
時期が時期だけに、御苑への来訪者が多かった
広いので、人が少ない場所がかなりあるので
意外と、ゆっくり桜の撮影ができて、愉しんできた
zyzyriderが撮影していると、人が集まってくるのが困る
一か所に30分、待機しているので、これはしかたないか
でも、彼らとの対話がたのしい
時折、土埃が舞う「強風だった」が、この機会ならでの撮影ができ
おもしろいかった

きょうは、4月4日付けブログと、おなじ桜の木の載せた
撮影したのは、4/3の夕暮れ
晴れた青空だったので、染まる空を期待して
現地に小型バイクでで急いで移動
zyzyriderの背後の、西日がサクラにあたり
"あかい桜" の撮影に成功した
三分間のショウタイム
順光なので、空が異様に青くなり、おもしろい絵になったようだ



by zyzyrider1291 | 2019-04-06 05:26 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(2)

残月



…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_03405918.jpg
(2019/3/27撮影 33_2238)



都内では、きのうソメイヨシノが満開になったそうだ
八王子では、まだ1~2分咲き
日あたりがいいところにだけ咲いている
きのうは再度エドヒガン桜を観賞に、撮影に行った
そいでもって、9時からはカタクリの撮影
遊ぶのに忙しい (うれしい悲鳴) 
くたびれて昨夜は19時半に寝てしまった
写真を整理する時間がない

載せた画像は、このエドヒガン桜
空にまだ月が残っていた (05:45撮影)
""桜と残月""
というところかな
いま思うと、「桜花の浮かぶ月」がインパクトがある
そのうち長いレンズで挑戦しよう
ことしは不可能なのだ



by zyzyrider1291 | 2019-03-28 03:49 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(2)


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_04443989.jpg
(2019/1/5撮影 32_4530)



きのうは、強い寒風だった
寒さにめげず、ロウバイの花の撮影にいったが
狙った構図(太陽をもろにいれたもの)に、撮影できなかった
24㎜レンズと15㎜レンズの真ん中あたりが欲しい
アキラメたのだ (遊びだから、これでいい)
2時間ほど遊んで帰宅

吾妻山公園では、せっかくだから、菜の花を前に「紅富士」を撮影した
むしろ「赤富士」に近いかな
菜の花に隙間があるが、しょうがない
右と左のカメラマンに挟まれての撮影なのでネ
もちろん、菜の花なしの画像も撮影した
来年の年賀状に使うかもしれない



by zyzyrider1291 | 2019-01-10 05:00 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(0)

冬木立


…… クリックして、大きくしてみてください …
a0329801_04395877.jpg
(2018/1/5撮影 32_4531)



きょうも終日、「晴れ」の見込み
年末からいままで降雨がなく、大気が乾燥しきっている
日本海側は大雪でたいへんだ
日本の本州は「標高が高い脊梁」があるので、やむを得ない
これが、日本の自然
おかげで、いろんな光景をみることができる
こんな日本に感謝だ

今回は、渋い雰囲気の画像を載せた
先日の菜の花の撮影が終わると
かがやく海と、赤く染まった空が浮かび上がった
桜の木立があったので、これを撮影



by zyzyrider1291 | 2019-01-09 04:59 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(1)

陽が落ちる


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_03312832.jpg
(2018/12/27撮影 32_4113)



きょう未明、静かだ
いつものように、コーヒーを飲む
こういう時間が大好き
そして、夜空には、月齢25の月が光っている
湿度がひくいので月が鮮明だ
いつもながら、ボケーッと、お正月を過ごそう

ひき続いて、「大桟橋」で撮影した画像をのせた
西の空がキレイに焼けたので撮影したもの
おおきいガラスに映り込んだほうが、なぜだかキレイになるみたい
気のせいかな



by zyzyrider1291 | 2018-12-31 04:35 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(0)



…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_05292912.jpg

(2018/12/27撮影 32_4188)



最近、よく眠ることができる
きのうも20時前に寝て、朝5時に起きた
こういうは「幸せ」そのものだ
金はないが、問題もなく、ゆっくりと、当たり前の時間が過ぎていく

けさも横浜「大桟橋」の画像を載せた
これこそ「絵ハガキ」の構図

観覧車の照明があかくなったときの絵
赤い上空が海面を染めて、全体が赤味を帯びた
横浜名物、赤レンガ倉庫の壁の色と同調





by zyzyrider1291 | 2018-12-30 05:39 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(0)

定番構図の朝景(その2)



…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_03543824.jpg
(2018/10/10撮影 31_6830)


午前3時現在、雨が降っている
高原で紅葉風景を撮影している人はたいへんだろうな
しかし、この撮影には、雨の時の方がキレイに撮れるのだ
いい写真を撮ってください
zyzyriderは、近所で彷徨するか
それにしても、今年は「スカッと晴れた日」が少ない
キレイな紅葉風景は、期待うすかな

ひきつづき、朝の棚田風景の画像を載せた
昨日のブログ画像の10分後の撮影で、低い位置の太陽を取り入れた
これも、この場所での「定番構図」
同じような画像はおおくの人が撮っている
でも自分で撮影するというのは、愉しい



by zyzyrider1291 | 2018-10-14 04:13 | 夕景・朝景 | Trackback | Comments(0)