人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

紅梅を背景に


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_04471485.jpg
(2019/2/21撮影 32_8475)


a0329801_04430912.jpg
(2019/2/21撮影 32_8472)



きのうも観梅、「府中郷土の森」にいった
自宅からの距離は10kmで、高尾より近いので
小型バイクで手軽に行ける
入場料が値上がりして、300円になってしまった
ロウバイの撮影から数えると、10回以上も通っている
合計3000円から5000円も使ったことになる
でも300円で、半日以上遊べるなんで、zyzyriderの財布にやさしい
(年金生活者なのでネ)
見ごろの時期なので、きのうは人出が多かった

載せた画像はおなじ被写体
紅梅がおおいところで、ようやく白梅が咲いたので
上の画像は陽が陰ったときで、陰翳がやさしい
下の画像はキツイ感じになったようだ
zyzyriderは上のような風情のあるのが好きだ




by zyzyrider1291 | 2019-02-28 05:20 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

澄んだ青空に、白い花



…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_05224712.jpg
(2019/2/22撮影 32_8524)




朝の寒さが緩んできた
きょう未明5時で「5℃」
きのうは、前日のおなじ構図での「再挑戦の撮影」をしたが ……
露出時間が1/5~1/10秒で
風の影響を受けてしまった
弱い風と思っていたが、ブレ画像になった
朝の弱い光では、望遠接写はむずかしいことを再認識

きょうの画像は、22日に撮影した「しろい梅の花」
大きな青空のなかに、白い花を配置
すがすがしい画像となったようだ




by zyzyrider1291 | 2019-02-27 06:06 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

赤の喜び(その4)



…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_05042053.jpg
(2019/2/18撮影 32_8076)



きのうも降雨がなかった
つまらない
ウグイスカグラは花を、おおくつけはじめた
いつもの公園(長池公園)で、紅梅の花を、タムロン180mmマクロだけで撮影したが
露出時間が1/5~1/10秒、風の影響をモロにうけでブレ画像がおおかった
しかたない、再挑戦だ
…… これで6回目 (馬鹿だね) ……

先週、ここで撮影した紅梅の画像を載せた
太陽を花の背後に配置して、花の隙間から漏れた光りをアクセントにして撮った
ただ、おもしろいだけかな
でも、zyzyriderはこれで満足したのだ




by zyzyrider1291 | 2019-02-26 05:32 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

赤の喜び(その3)




…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_04430326.jpg
(2019/2/23撮影 32_8642)



スギ花粉がおおいネ
薬の服用を忘れるとクシャミがすぐに出る
油断禁物
きのうは自宅でゴロゴロしていたので、近所を徘徊してみるか
この時期、彩りが少ないので、外にでてもワクワク感がないが ……

町田市の薬師池公園で撮影した、濃いピンク色の梅の花の画像を載せた
この公園では白梅がおおい
白梅に限ってみると、30パーセントの開花かな
きょうはさらに、開花が進んでいるだろう
見ごろは今週半ばからと思う



by zyzyrider1291 | 2019-02-25 05:10 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

赤の喜び(その2)


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_05140402.jpg
(2019/2/18撮影 32_8173)



小惑星探査機「はやぶさ二号」が、"リュウグウ" に2月22日 07:29に
第一回目の着陸に成功した
あと二回着陸して、リュウグウの砂・岩石を採取して
地球に戻る予定
この使命が無事に終えることを祈る
2020年末に地球に帰還予定
zyzyriderは、このリュウグウに、なぜ砂があることがわからない
小惑星のため、重力がちいさいので、細かい砂がないと思われるのだが
大気がないので、風がないためなのか
…… 不思議だ ……

今回も、紅梅の画像を載せた
ながくつづけているので、そろそろ梅の花の撮影が飽きてきたナー
きょうは自宅で静かにしていよう




by zyzyrider1291 | 2019-02-24 05:59 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

赤の喜び(その2)


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_05140402.jpg
(2019/2/18撮影 32_8173)



小惑星探査機「はやぶさ二号」が、"リュウグウ" に2月22日 07:29に
第一回目の着陸に成功した
あと二回着陸して、リュウグウの砂・岩石を採取して
地球に戻る予定
この使命が無事に終えることを祈る
2020年末に地球に帰還予定
zyzyriderは、このリュウグウに、なぜ砂があることがわからない
小惑星のため、重力がちいさいので、細かい砂がないと思われるのだが
大気がないので、風がないためなのか
…… 不思議だ ……

今回も、紅梅の画像を載せた
ながくつづけているので、そろそろ梅の花の撮影が飽きてきたナー
きょうは自宅で静かにしていよう




by zyzyrider1291 | 2019-02-24 05:59 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

赤の喜び(その1)


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_04330348.jpg
(2019/2/21撮影 32_8457)



a0329801_04331473.jpg
(2019/2/21撮影 32_8466)



きのうは「府中郷土の森」へ出向いた
梅の開花率は75%で
気温、弱い風と花の撮影には、最高の条件だったが …… 
調子が悪いのだ
ファインダーをのぞいても、いい構図がみつからない
いつも以上に "気分をゆっくり" にして、ぶらつく
思いがけずに、写真仲間とも出会う

自宅近くの「長池公園」は、ことし、紅梅の花が旺盛に咲いていた
この花に、そして花の色に圧倒された
そんな感じを、造形的に撮影したのだ






by zyzyrider1291 | 2019-02-23 05:13 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

紅梅のあかいシベ



…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_04472927.jpg
(2019/2/17撮影 32_7953)


a0329801_04474017.jpg
(2019/2/17撮影 32_7940)




満月から3日すぎた、きょうも "月のあかりで周辺が明るい"
雲もかかっていないし、気温も低くない
気持ちがいい朝だ
最近は、ほぼ毎日のように、梅の花を撮影している
きょうも府中郷土の森あたりに行こうかな
今夜は雨になるので、あしたの朝も、おもしろい画像が撮れそうだ

きょうは「ごく当たり前に撮影した梅の花」の画像を載せた
構図に面白味がないけれど、開花したばかりで、形のいいので
つい撮ってしまった
紅梅は、あかいシベもあったのだ
花をみていると、酸っぱそうな感じがしてしまう




by zyzyrider1291 | 2019-02-22 05:17 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)

一足早く、春を満喫


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_05100664.jpg
(2019/2/20撮影 32_8255)


a0329801_05101423.jpg
(2019/2/20撮影 32_8235)




梅林全体の開花状況の様子をみるために
裏高尾「木下沢梅林」にいってきた
満開になるには、
あと10日かかるようだ
期せずして、写真教室の仲間(2人)と出会うが
それぞれ、撮影ポイントをさがしている
定番構図のポイントには三人とも、いかない

開花している部分だけを撮ったが(上画像)、ひかりのあたり具合がいま一つ
梅林の向こうから、太陽が出たところもついでに(下画像)
ここでは、期待していた光芒が出なかった
ほかの写真仲間は撮影できたかな
結果はともあれ
暖かい陽気に恵まれ、""はやい山の春""を満喫してきた




by zyzyrider1291 | 2019-02-21 05:38 | 春風景 | Trackback | Comments(2)

繁茂していたマンサク


…… クリックして、大きくしてみてください ……
a0329801_03480485.jpg
(2019/2/16撮影 32_7910)




きょうは、月が大きくみえるそうだ(スーパームーン)
昨夜8時ごろは、月にかすみがかかって、さほど明るくない「満月」がみえたが
けさ3時ごろは雲が少なく、清明な光を放っている
写真にするには、霞がある月なんだが、撮影を怠った
昨日、雨が降ったので、「裏高尾」にでも出かけるか ……

きょうの画像は「マンサク」の花
最近、梅の花に集中していたので、目先をかえて
日あたりがいい、公園に咲いていたため
葉っぱが繁茂していて、旺盛な生命力のマンサクだ
きびしい条件の「山でのマンサク」は、こんなこと滅多にない




by zyzyrider1291 | 2019-02-20 03:53 | 花・葉・樹木 | Trackback | Comments(0)